欠陥の発生を防止するには

焼着を防止するための基本的な対策一覧

  • 欠陥の発生を予防するには、ベントナイト、鋳型の基本材料、そして鋳型への添加物の焼結挙動を、試験によって把握することが推奨されます。これらの成分の焼結挙動は、どんな場合でも最も有用性があります。
  • スラグをともなう反応や低融点のスラグが形成されないようにするために、型砂には不純物が含まれていないように注意してください。
  • 新砂を追加して、鋳型材料の耐熱性を高め(ウーライト化を減少させるため)、不純物の多い砂は使用しないでください。
  • 鋳型の基本材料は化学的に中性なものを使用してください(例えば、シリカサンドよりもクロマイト砂のほうが適切)。
  • 鋳型および中子にていねいに塗型層をつくります。塗型層に小さな亀裂が入らないようにしてください。必要に応じて塗型層の厚さを肉厚にします。
  • ラストラスカーボンを形成する成分を充分に追加し、活性酸素およびスラグの形成を防止してください。
  • ペネトレーションを防ぐのに有効な対策は、焼着を防止するのにも役立ちます。