製品のためのソリューション

浸入してきた金属の溶湯が鋳型材料と化学的に反応した場合は、焼着と言い、焼結とも言います。鋳肌表面が粗いと判断するか、ペネトレーションであると判断するかは、鋳型材料の砂粒の大きさを考慮して初めて可能です。

製品の品質向上および蓄積した専門技術を活用して、ASKケミカルズは次のソリューションを提供します:

  • 完全な鋳型用砂分析の作成(粒の大きさ、粒の分布、イグロス、焼結挙動、ほか)、ならびに鋳型材料バランスシートの作成。
  • 効果の高いラストラスカーボンを生成する物質、ならびにベントナイトおよびラストラスカーボン形成の原料の砂型用混合物
  • ベントナイト - 拡散するのにほんの少量の水しか必要とせず、高い耐熱性を示す。
  • 中子材料用高性能添加剤
  • アルコールベースおよび水性の高性能塗型剤(適切な耐火性基本材料を使用)
  • 鋳造方案の改善のための専門技術の指導により、主型および中子部分への溶湯による衝撃や過熱を防ぎ、水蒸気を含む溶湯および鋳型からのガス発生を低減すること、および中子のガス抜きを改善する。