欠陥の発生を防止するには

以下の対策によって、混練砂の湿態引張強さを向上させる

  • 粘結剤の含有率を上げる(ベントナイト)。
  • 比表面積の大きい、より良質のベントナイトを使用する。
  • 最適に活性化されたベントナイトを使用する。
  • 主砂をよく冷却する。
  • 中子型内部の遮断性を高める。
  • 最適な鋳型材料の準備を行うよう努力する。
  • できるだけ角の取れた粗い粒の砂を選択する。

発生した圧縮応力を以下の対策で減少させる

  • 迅速で一定の鋳型への注湯時間。
  • 過剰な水分の鋳型材料を使用しない。
  • 膨張や燃焼によって、シリカサンドの膨張を食い止める性質のある鋳型材料添加剤を使用する(例えば、鋳鋼鋳物には中性またはアルカリ性の粘結剤を使用するなど)。
  • シリカサンドを一部、または必要に応じてすべて、膨張率が低く耐熱性の高い砂に交換する(例えば、ジルコンサンドまたはクロマイトサンドなど)。