製品のためのソリューション

ベーニングの形成は、粘結剤の高温挙動、例えばその熱可塑性や高温引張強さなどの影響を受けます。中子の周りを溶湯が満たすと、中子の表面と内部との間に温度差が生じます。鋳型の構造によって引き起こされる、鋳型の基本材料(通常はシリカサンド)の膨張プロセスの結果として、応力が生じます。

製品の品質向上および蓄積した専門技術を活用して、ASKケミカルズは次のソリューションを提供します:

  • 砂の粒度の均質性(低いのが望ましい)を見出すために、型砂を分析する。
  • 該当する鋳物に対し適正な樹脂を一貫して選択するための、ノウハウを提供する。
  • 中子製造用の鋳型材料添加剤。すなわち、鉱物ベースまたは有機物ベースの添加剤を使用する。
  • アルコールベースまたは水性の高性能で耐火性の高い塗型剤(鋳型の基本材料の粘結剤や鋳物砂などに応じて)を使用する。
  • 考えられる鋳型の基本材料を最適化するための、ノウハウを提供する。