No-Bake Binder System: Chem Rez 630/ケムレツ630

- アルカリフェノール 自硬性バインダー -

Chem Rez 630は高度な反応性を持つ、有機エステル硬化型フェノール自硬性バインダーです。Chem Rez 630はアルカリ水溶液タイプのバインダーで、Chem Rez 6000シリーズの有機エステル硬化剤との組合せにより常温硬化性バインダーシステムとして、鋳鋼、鋳鉄、ダクタイル鋳鉄、銅合金、軽合金等、広い範囲で主型、中子の造型に適用できます。

Chem Rez 630は、その化学的諸特性が鋳型用バインダーとして極めてすぐれており、造型性、鋳造性、生産性の各面で他の自硬性バインダーにはない特性を発揮します。

1.特長

  • Fe系の鋳物にとって有害となりがちな元素である窒素、硫黄、燐を含みません。
  • 腐食性のない硬化剤を使用します。
  • 使用後のミキサーなどの清掃が水でできます。
  • 混砂・注湯時の臭気が少ない。
  • 鋳肌がきれいになります。
  • ユニークな高温特性(二次硬化反応)により、鋳鋼鋳物の熱間亀裂が減少します。
  • 硅砂のほか、オリビン、クロマイト、ジルコンなどの特殊砂にも問題なく使用できます。
  • 炭素分が低いので(30-35%)低炭素鋼への適用が可能です。
  • 酸素分が高く、ラストラスカーボンによる欠陥はほとんど発生しません。
  • 鋳鋼、アルミニウム鋳物での鋳型崩壊性が良好です。
  • 鋳型の熱間強度が高く、大型鋳物にも適します。

2.バインダーの種類と物性

 Chem Rez 630およびChem Rez 6000シリーズ硬化剤の種類と物性は次の表のとおりです。

3.使用方法

 1)配合例

  • 硅砂・・・・・100kg
  • Chem Rez 630・・・・・2kg
  • Chem Rez 6016・・・・・0.4kg

 2)混練

  • まず、砂に硬化剤を加えて30秒-2分間、
  • 次に主剤を加えて30秒-2分間混練します。
  • どのようなミキサーでも使用できますが、高速で効率の良いミキサーを推奨します。

 3)造型及び硬化

  • 砂込めには、手込め、ジョルティング、バイブレーション、ブローイングの各方法が有ります。他の造型方法と同様にコーナー部分は十分に充填してください。
  • 鋳造強度は、砂の種類、バインダーの添加量により変化します。
  • 硬化速度は硬化剤の種類、添加量により自由に変えられます。

4.包装荷姿

Chem Rez 630シリーズ

 

20kg.石油缶 210kg.ドラム缶

Chem Rez 6000シリーズ

 

20kg.石油缶 220kg.ドラム缶