PEP SET 5000 /ペップセット 5000 シリーズ

- アルミ用ウレタン系 自硬性バインダー -

PEP SET 5000シリーズは、米国アシュランド社によってアルミ鋳物用に開発された、超速硬性バインダーで崩壊性の極めて優れています。 当社はASKケミカルズ社との緊密な協力のもとに、わが国での要求に合わせたバインダーの改良、技術サービスに努め、軽合金鋳物に特にマッチした本製品で、省力化、生産性向上のお役に立っております。

1.特長

  • 可使時間と抜型時間のバランスが優れ、さらに鋳型表面と内部が同時に硬化し、硬化に際し水のような副生成物を伴わない。
  • 特殊な造型機を必要としないので造型設備費が安い。
  • 生型砂への影響がないため、従来から多く使用されているCO2型や油砂に代わる高速造型バインダーです。
  • 常温硬化のため高い鋳型寸法精度が得られ、製品鋳物の品質が向上します。
  • 鋳込後の砂崩壊性にすぐれ、型バラシおよび砂の再生が容易です。

2.バインダーの種類と物性

PEP SET 5000シリーズはPART IとPART IIから成り、表1に示すグレードがあります。

3.使用方法
 配合例 硅砂      ・・・・・100部
 PART I            ・・・・・0.5~1.2部(対砂)
 PART II               ・・・・・0.5~1.2部(対砂)

  • 使用砂の種類により鋳型強度が異なります。
  • 樹脂の添加量により鋳型強度が異なります。
  • 気温および砂温により鋳型強度および可使時間が異なります。
  • PART IとPART IIは原則として50:50の割合で使用します。

 2)混練

  • 混練はどのようなタイプのミキサーでもできますが、高速回転で混練効率の高いミキサーを推奨します。
  • 混練はPART Iを加え30秒~2分、その後PART IIを加え30秒~2分行います。

 3)造型及び硬化
 混練砂の型への砂込めは、手込め、ジョルト、バルブレーション、ブローの各方式が採用できます。
 可使時間と抜型時間は、PART Iのグレードを変更して調整します。

 

4.包装荷姿

 

PEP SET Part I-5110,5125,5140

 

各16kg 石油缶

PEP SET Part II-5230

 

16kg 石油缶