EXACTCASTミニライザー

EXACTCASTミニライザーとスリーブを、多種多様な形状と処方でご用意しております。

  • ミニライザー
  • インサータブル(挿入型)
  • ネックダウン


EXACTCASTミニライザー

EXACTCASTミニライザーは、厚肉な高性能押湯スリーブです。着火が速い高発熱/高断熱スリーブは、押湯効率60~70%を可能にします。一般的に従来型押湯スリーブに比べて高い歩留りを促進します。これらのライザーは離れた部分への溶湯供給もしくは設置面積が限られている場合に最適です。ASKケミカルズのEXACTCASTミニライザーは、切断面積の更なる削減、つまり鋳仕上げ時間、鋳仕上げ費用を削減する各種サイズのメタルネックをご用意しております。

EXACTCASTミニライザーの利点
• 高効率
• 最大歩留り
• 切断面積の削減
• フッ素を含まないタイプもご用意
• むらのない安定した熱特性と性能

鋳鋼鋳物向け歩留まり向上EXACTCAST KMVミニライザー

鋳鋼鋳物に使用される従来型押湯スリーブは、一般的にその全容積が引け巣欠陥防止に働くわけではなく、有効な溶湯補給率はわずか30%です。残りの70%は有効な30%分の保温をしているに過ぎません。

そこで鋳鋼鋳物向けファイバーフリーEXACTCAST KMVミニライザーの出番です。本製品は、押湯性能を犠牲にすることなく押湯体積の削減を可能にします。発熱化合物が余分な溶湯に取って代わって溶湯の流動性を保ちます。この押湯体積の削減により、鋳造工場では現在より多くの鋳造品を単一のバッチ式炉で製造することができ、さらには炉の性能引き上げに投資することなく全く新しい市場に供給することさえできるのです。ライザーの燃焼残渣が減るということは、鋳造品あたりの補修コストも低減することを意味します。

量産鋳物向けEXACTCAST OPTIMA ライザー

 

EXACTCAST OPTIMAライザーの底部にはメタルネックがゆるく装着されており、これに対応するスプリングピンで鋳型にセットします。このメタルネックによって押湯切断点が正確に示されます。ほとんど摩擦を生じない形状であることと組込み式キャップにより、スリーブ材料の粒子が鋳型内に落下するのを防止します。そのため、鋳型への異物落下やそれによる鋳造欠陥は解消され、造型サイクルタイムが向上します。本製品は、フッ素フリータイプがございます。

 

 

一般用途向け高性能汎用ミニライザーEXACATCAST ADS

EXACTCAST ADSライザーは、非常に安定性が良く、自硬性バインダーによる造型、手込造型での使用に適しています。フッ素フリータイプもあり、生型自動造型ラインでは、オープンスプリングピンとの併用も可能です。本製品は歩留りを向上し、水ガラス成型のためガス発生が少ない設計となっています。