NOVANOL‐レゾール・CO2システム

NOVANOLシステムは、CO2ガス硬化型アルカリ・フェノールレジンバインダーによる中子造型法です。

NOVANOLシステムには次に挙げる特長があります。

  • 中子の到達強度が高い
  • 塗型なしでも鋳造品質が良い
  • ほとんど無溶剤であり、中子造型時および貯蔵時に非常にわずかな排出物が出る程度
  • 排ガス処理装置が不要

NOVANOLシステムには、留意すべき限界があります。

  • 軽合金の鋳造品には不適
  • 初期強度が低く、複雑形状中子には不適
  • 軽合金の鋳造に用いると砂崩壊性が非常に悪い
  • 砂が高アルカリ性となり、廃砂の再生は可能ながら制約を伴う

NOVANOLレジン関連装置には以下の材料が適合します。

  • 硬質ポリエチレン
  • ポリプロピレン
  • テフロン
  • 普通鋳鉄
  • ステンレス鋼
  • ガラス繊維強化プラスチック(FRP)

アルミニウム、銅、および亜鉛メッキを施した金属は使用できません。