使用コストの最適化

鋳造用化学製品と総製造コスト概念を用いた鋳造プロセスの最適化

総製造コストとは、原材料の使用から完成品に至るバリューチェーン全体にわたる製造工程の中で、直接的、間接的、そして時には隠れたコスト要因を考慮する財務概念です。特に常に変化し続ける鋳造業界では、コストに注意を払うことが重要です。

弊社の専門家ジョセフ・ムニザ氏(R&Dアメリカ地域担当責任者)が、鋳造工場がこの概念からどのように利益を得ることができるか説明いたします。

使用コストを最適化して価値を提供

鋳造プロセスにおいて、鋳造用化学製品がどのようにコスト削減に役立つのか、弊社の専門家トーマス・オリバー氏(北米コマーシャル・オペレーション・ディレクター)のインタビューをお読みください。

今すぐ読む

お問い合わせフォームにアクセスするには、ウェブサイトのクッキーを有効にしてください。

より詳しく知りたい方は、こちらフォームに記入し私たちの専門家に連絡してください。