3Dバインダーシステム

3Dバインダーシステムプリンターヘッドに使用できる精密で生産性の高いバインダー

ASKケミカルズの3Dバインダーシステムは、3Dサンドプリンティングに必要な特性と当社のバインダー技術を組み合わせています。 インクジェット技術を使用した3Dサンドプリンティングでは、中子と主型は、型を使わず、3Dデータを元に砂のような材料を積層することで、製造できます。 液体バインダーシステムは、CADで指定された構造を形成するために、一点一点表面を描画していきます。

ASKケミカルズ3Dバインダーのラインナップは、この添加剤を使った製造工程のさまざまな複雑な要求に対し、有機系および無機系のバインダーを使った解決策を提供します。

3Dサンドプリンティング:私たちの挑戦が実を結びました

インタビューでは、ボーフムに拠点を置く家族経営の会社であるGrunewald GmbH&Co.KGのマネージングディレクターであるUlrich Grunewaldが、Grunewaldが3Dプリンティング技術にはどのような選択肢が用意されているのか、そして今でも克服する必要がある課題は何かについて説明しています。 彼は新しい製造方法の長所と短所を率直に説明していますが、何よりもこの革新的な製造技術が提供する独自のセールスポイントが強調されています。

インタビューの全文はこちらです (ドイツ語のみ) 

INOTEC 3D - 熱硬化型の積層造形

軽金属鋳造用途には、新しく開発された無機系の2成分バインダーシステムをお勧めします。これは、INOTECTM 3D印刷液と粉末成分としてINOTECTMプロモーターで構成されています。

INOTECTM 3Dテクノロジーの利点:

•有害排気ガスのない中子の生産、中子の保管、鋳造
•高い寸法精度
•簡単な仕上げ
•液体成分の選択に柔軟性があるため、調整可能な熱安定性
•砂付着のない鋳肌
•充填構造の改善による機械的特性の最適化

NOVASET 3D –積層造形用の新しいフェノール樹脂バインダー

NOVASET 3Dの特徴は、印刷された砂中子が独特なきれいな表面が得られることです。

NOVASET 3Dテクノロジーの利点:

•    優れたプロセス安定性
•    非常に良好できれいな鋳造面
•    熱安定性が非常に高い
•    窒素と硫黄を含まないため、鋼およびダクタイル鋳鉄に特に適しています。
•    砂コアの非常にシンプルな仕上げ

ASKURAN 3D – 3Dバインダー用の低温硬化型オールラウンダー

用途の広いASKURAN 3Dバインダーは、低温硬化の3Dプリントで使用するために特別に開発されました。

ASKURAN 3Dテクノロジーの利点:

•    簡単なプリンターヘッドのクリーニング
•    良好なプロセスと印刷安定性
•    バインダーの非常に長い保存安定性
•    すべての一般的なレジン材料と一緒に使用可能
•    高効率
•    印刷された中子と主型は非常に優れた保管安定性を備えています