新しいコールドボックス用離型剤

有効成分100%コールドボックス離型剤

有効成分100%の離型剤で最も問題となる点は、離型剤を適切に微細な霧状にできないことによる過剰な塗布です。. これにより、時間の経過とともに、型内に樹脂の付着やしみつきとして知られるようなバインダーの蓄積が起こる可能性があります。離型剤としての機能を十分に発揮できる量で、パターンにしみつきが起こらないように十分に少量であることは、微妙な差です。.  ZIP SLIP 184H NM2は、ASKケミカルズの最新かつ最もロバスト性のある有効成分100%の離型剤です. この製品は、以前の製品と同じ利点を持っているだけなく、より低い粘度という追加の利点も持っています。塗りやすく、蓄積が少ない傾向があるため、塗りすぎを最小限に抑えることができます。 今まで離型剤を繰り返し使用していても標準性能以下のスプレー装置では十分に効果が出せなかった場合、ZIP SLIP 184H NM2を使用する利点があります。中子の廃棄が少なくなり、中子とパターンの寸法精度が改善され、中子型がきれいに保たれます。

このウェビナーにどんな人が参加すべきでしょうか?

  • プロセスエンジニア
  • 製品開発
  • 生産のマネージャー
  • シミュレーションエンジニア
  • 技術営業
  • 鋳造マネージャー、工場長
  • 鋳鉄、アルミ合金、鋳鋼鋳物の鋳造マネージャー
  • 自動車、大型トラック、鉄道、鉱山/建築、重工業に興味がある人

こちらで参加登録をしてください:

発表者

Stacey Clifford, テクニカル プロダクト マネージャー